★★★ JTA オフィシャルメールマガジン Tennis Fan ★★★

タイトル [1198]【JTA/TENNIS FAN】全豪特集#5 錦織圭が5年連続の3回戦進出。添田豪はベルダスコに敗れる
配信日時 2015年01月22日21時13分10秒
配信数 12880

━━━━ 公益財団法人 日本テニス協会発行・オフィシャルメールマガジン ━━━

             T┃E┃N┃N┃I┃S┃★┃F┃A┃N┃
             ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
                           
■■■■ 全豪オープン特別編集・メルボルン便り #5 2015.01.22 ■■■■
             http://www.ausopen.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★全豪オープン第4日。メールマガジン【TENNIS FAN】では特別編集号として
日本人選手の活躍を中心に現地の様子や試合結果をお知らせします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇錦織圭が5年連続の3回戦進出。添田豪はベルダスコに敗れる------------◇

【1月22日 第4日】
男子シングルスは2回戦を行い、第5シードの錦織圭はイワン・ドディグ(クロ
アチア)に逆転勝ち、全豪では5年連続となる3回戦進出を決めた。添田豪は第
31シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)に3セットで敗れた。

[男子シングルス2回戦]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○錦織圭 4-6,7-5,6-2,7-6(0) ●イワン・ドディグ(クロアチア)

■錦織にはタフな試合となった。苦しんだ要因は、序盤にリズムが作れなかった
ことだろう。立ち上がり、錦織にミスが目立ったが、そうさせたのはドディグと
も言える。昨年の楽天ジャパンオープンでの対戦では、ねばり強いグラウンドス
トロークで錦織を苦しめたが、今回はスタイルを一変させ、攻撃的にプレーして
きた。

■錦織を戸惑わせたのがネットラッシュだった。第1セット、ドディグはサーブ
&ボレーを9度試み、6回成功させた。奇襲のようだが、そうとも言えない。ド
ディグはダブルスの世界ランキング12位、ツアー有数の単複両刀づかいでネット
プレーもこなす。錦織とは4度対戦して全敗、1セットも取っていなかったこと
から、これまでと異なる戦術を選択したのだろう。「嫌なときにサーブ&ボレー
を使われた」という錦織は、最後までこのプレーへの対応に苦しんだ。

■ドディグはリターンも好調だった。読みもタイミングもピタリと合って、第1
セット、リターンの返球率は90%に達した。錦織はこのセット、ファーストサー
ブでのポイント獲得率58%と苦しみ、サービスゲームで2度のブレークを許した。

■第1セットを落とし、もやもやを吹っ切ることができないまま、第2セットも
互角の展開で進む。それでも錦織は、6−5から相手のサービスゲームをブレー
ク。ここ一番の集中力を見せ、リターンから攻めた。第2、第3セットを連取し
た錦織だが、ドディグもあきらめず、第4セットは再び混戦となった。しかし、
4−5からブレークバックでタイに押し戻した錦織が、タイブレークでは盤石の
プレーで相手を圧倒した。

■流れを引き寄せられず苦しみながらも、なんとか踏ん張った錦織。「常に安心
はできなかった」と言うものの、終始、冷静なプレーだった。「この2試合、
100%の出来ではないが、3セットと4セットで勝てたことは大きい。100%に近
づけていきたい」と次につながる勝利であることを強調した。

[男子シングルス2回戦]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○フェルナンド・ベルダスコ(スペイン) 6-3,6-2,7-6(3) ●添田豪

■添田の健闘も及ばなかった。ストロークを早い打点で捕らえ、テンポを上げて
いく戦術を頭に描いていたが、冒頭のベルダスコのサービスゲームを相手のミス
でブレークしたことで、逆に迷いが出た。「つなぐだけでポイントが取れていて、
このままでもいいのかと。本来やろうとしていたことができなくなって、ブレー
クバックされてからおかしくなった」

■積極的にラリーのコースを変えたが、空回りする場面が多くなった。ネットラ
ッシュも試みたが、「迷いながら出てしまって、一歩が遅れてしまった」。よう
やく噛み合い出したのが第3セット。余裕を持ってサービスキープできるように
なり、プレーにリズムが出てきた。しかし、タイブレークは相手の流れ。サーブ
を軸に押し切られた。「第3セットのようなプレーが最初からできれば」。添田
が悔やんだように、立ち上がりにペースをつかめなかったことが最後まで響いた。

■それでも「去年を振り返れば、よく本戦に戻れた。1回戦も勝てたので、自分
のテニスに自信を持っていいと思う」と2回戦進出をポジティブに受け止めてい
る。今季はツアーレベルを中心に回るという。「勝負の年になる」と覚悟を決め
ている。                          (秋山 英宏)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ライブスコア、スケジュールなどの詳細は下記のページをご覧下さい。
[全豪オープン]
http://www.ausopen.com/

※現地からのフォトレポートは下記のJTAサイトで!
[日本テニス協会 オフィシャルブログ]
http://jta.blog.so-net.ne.jp
[日本テニス協会 広報 Facebook]
https://www.facebook.com/jta.pr
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆発行   公益財団法人 日本テニス協会   発行部数 12,874部
〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館4F
      TEL.03-3481-2321 FAX.03-3467-5192
      http://www.jta-tennis.or.jp/
◆現地取材:広報委員会 / 秋山 英宏
◆編集:広報委員会 / 尾崎 智子
◆配信責任者:広報委員長 / 八田 修孝
 mailto:mail@jta-tennis.or.jp
◆登録・解除・アドレス変更は下記にてお願いいたします。
 http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/index.html
◆当メールマガジン[TENNIS FAN]の記載転用の際にはご連絡をお願い致します。
 Copyright (C) 2001 All Rights Reserved by Japan Tennis Association
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


以上 (「Tennis Fan」は「まがCGI」を利用して配信されています)
まがCGI©Copy Right 2001 Chama.ne.jp All Rights Reserved