★★★ JTA オフィシャルメールマガジン Tennis Fan ★★★

タイトル [1539][TENNIS FAN] 全日本特集 #5 男子第1シード守屋が16強入り。女子第2シード加藤は18歳清水の挑戦を退ける
配信日時 2016年10月25日19時00分00秒
配信数 13494

━━━━━公益財団法人 日本テニス協会発行のオフィシャルメールマガジン━━━

            T┃E┃N┃N┃I┃S┃★┃F┃A┃N┃
            ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

━━━━━━━━ 三菱 全日本選手権 特集増刊号 2016/10/25 #5 ━━━━━━
                            
■■■■■■■■■■■ 大会開催期間中 毎日発行!■■■■■■■■■■
  http://www.jta-tennis.or.jp/alljapan/tabid/433/Default.aspx

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇男子第1シード守屋が16強入り。女子第2シード加藤は18歳清水の挑戦を退ける

【10月25日 第4日】
男子シングルスは2回戦の残り試合を行い、第1シードの守屋宏紀(北日本物産)、
第3シードの関口周一(Team REC)、第4シードの仁木拓人(三菱電機)らがベ
スト16入りを決めた。第8シードの志賀正人(GODAIテニスカレッジ)と守谷総一
郎(MTSテニスアリーナ三鷹)の2回戦は、志賀が第1セット6−4としたとこ
ろで雨のため順延となった。女子シングルスは3回戦に入り、第2シードの加藤
未唯(佐川印刷)は18歳の新鋭、清水綾乃(高崎テニスクラブ)の挑戦を退け、
2年ぶり2度目の8強入りを決めた。第4シードの岡村恭香(ストライプイン
ターナショナル)は第14シードの喜島瑞乃(プロ・フリー)に敗れた。男子ダブ
ルスでは第1シードの今井慎太郎(東通産業)、内山靖崇(北日本物産)組が8
強入りを決めた。

◇第2シードの加藤が18歳清水の強打を跳ね返し、ストレート勝ち----------◇

[女子シングルス3回戦]
○加藤未唯(佐川印刷) 6-4,6-4 ●清水綾乃(高崎テニスクラブ)

■18歳の清水はすでにジュニアから一般に軸足を移し、今季は賞金総額1万ドル
の香港でITFサーキット初優勝、同2万5,000ドルの能登国際で準優勝した。
力強く、精度が高いグラウンドストロークを武器に、先輩の日本人プロを何人も
倒している。初出場の全日本で3回戦に駒を進め、第2シードの加藤にも臆する
ことなく低い弾道のスピードボールを打ち込んできた。

■1ポイントだけ切り取れば、清水が圧倒しているようにも見えただろう。コー
トの中に入り、相手を左右に振る清水のショットに、加藤が受け身に回る場面が
目立った。「うまいな、と思った。チャンスがあれば前に入ってくる。フォアハ
ンド、特にクロスがよかったので追い出されて苦しかった」と加藤は相手のプ
レーに圧力を受けていたことを認める。

■それでも、あわてなかったのは、サービスゲームに安定感があったからだ。ほ
ぼすべてのサービスゲームで最初のポイントを奪い、結局、一度もブレークを許
さなかった。ストロークで押されても、質の高い返球で状況をイーブンに戻し、
相手にミスを強いた。「(相手は)かなり良いプレーだったが、落ち着いていた
ので、良い判断ができた」。若手の挑戦をしっかり受け止めた加藤。まさに第2
シードの貫禄だった。                   (秋山 英宏)

◇スーパージュニアを制して乗り込んだ綿貫陽介が順当に初戦突破----------◇

[男子シングルス2回戦]
○綿貫陽介(グローバルプロテニスアカデミー) 6-4,6-1
●長尾克己(エキスパートパワーシズオカ)

■ジュニア年代ながら第14シードがついた綿貫陽介が危なげなく初戦の2回戦を
突破した。昨年大会はダブルスで優勝、この4月にはフューチャーズで2週連続
優勝を果たした。さらに先週はグランドスラムと並ぶグレードAのジュニア大会、
大阪市長杯世界スーパージュニアを制し、今週のジュニア世界ランキングを4位
に上げた。「(予選に出場した)楽天オープンとデビスカップに(ヒッティング
パートナーとして)帯同させてもらえたのが勉強になった。いろんなことが見え
てきて、いつもより気持ちに余裕があったことが(先週の好結果の)大きな要因
だと思う」。

■第1セットの立ち上がりはやや硬さも見られ、引き離せなかったが、5−4か
ら相手のサービスゲームをブレーク。セットを奪ってからは、精度の高いフォア
ハンドとサービスで圧倒した。

■綿貫三兄弟の末弟で、コーチは2番目の兄が務める。その敬介コーチによると
「1年の半分くらいは兄弟で練習する」。今大会の目標を聞かれると、照れなが
ら小さな声で「優勝ですか」。決勝の相手が兄(第13シードの裕介)だったら、
と続けて聞かれると、今度はきっぱりと「全力でつぶしにいきます」と宣言した。
                             (小島 宣明)
[男子シングルス2回戦]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○守屋宏紀(北日本物産) 6-3,6-3 ●竹元佑亮(関西大)

■3年ぶり出場の守屋宏紀の話「(前週のチャレンジャーで決勝まで進み、この
日初めて会場入り)ボール、コートと調節する時間がない中での試合で、課題が
残った。感覚、体の状態ともまだまだ上げていかなければいけない」

[男子シングルス2回戦]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○望月勇希(中央大) 6-3,6-4 ●井藤祐一(ライフ・エヌ・ピー)

■望月勇希の話「清風高(大阪)の先輩で、部活で教えてもらった人との試合
だったが、すごく楽しんでできた。ラリー戦で自分から仕掛ける展開が多くでき
たのがよかった。次に当たる内山(靖崇)選手は強いけど、自分がどこまででき
るのか。内山選手にどうやって勝とうか考えています」

[女子シングルス3回戦]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○二宮真琴(橋本総業ホールディングス) 6-3,6-4 ●波形純理(伊予銀行)

■二宮真琴の話「波形さんとは何度か対戦して1度しか勝てていなかった。リ
ターンでプレッシャーをかけていこうと決めていて、いい試合運びができた。
(初のベスト8だが)ベスト8とかはあまり気にしていない。ラケットを振り切
ることをテーマにやっているが、それが初戦よりできていた」

[女子シングルス3回戦]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○馬場早莉(フリー) 6-7(1),6-4,6-2 ●田中優季(メディカルラボ)

■予選から出場してベスト8に入った馬場早莉の話「最低でも去年と同じベスト
16、チャンスがあればその上と思って臨んでいた。(第1セットを落として)負
けるなら、自分のプレーを貫いて最後までやろうとしたのがよかった」

【第5日のみどころ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■女子シングルスはベスト8の残り4人を決める3回戦。第1シードの桑田寛子
(島津製作所)は第15シードの宮村美紀(フリー)と対戦する。桑田は優勝した
昨年も早稲田大の先輩となる宮村と準々決勝で当たっていて、「すごく難しかっ
た」と振り返る。初戦の2回戦ではミスが目立った桑田がどうプレーを修正して
くるかがポイントになる。第6シードの秋田史帆(北島水産)と、2年連続でベ
スト4に入った第10シードの鮎川真奈(橋本総業ホールディングス)はパワー
ヒッター同士の対決だけに、激しい強打の応酬になるのは必至だ。第8シードの
瀬間詠里花(橋本総業ホールディングス)は昨年の準優勝者で、6年連続のベス
ト8進出がかかる。対戦相手の第12シード、今西美晴(島津製作所)も3年前の
大会で決勝に進んでいる。2年ぶり出場の第3シード大前綾希子(島津製作所)
は4年ぶりの、第13シードの井上雅(テニスラウンジ)は初のベスト8がかかる。

■男子シングルスではベスト16に大学生3人が進出、第5日にその3人の3回戦
が並んだ。望月勇希(中央大)は第2シードの内山靖崇(北日本物産)と、古田
伊蕗(早稲田大)が第5シードの竹内研人(北日本物産)と、諱五貴(明治大)
は第9シードの岡村一成(ストライプインターナショナル)と対戦する。フォア
の強打を武器にするインカレ準優勝の望月は、「内山選手が大学の先輩の大和田
さんと戦った2回戦を見ているので、こうすればいいのかな、というのはある」
と話す。大学1年の望月が、ノンプレッシャーで連覇を狙う内山に挑戦する。古
田は相手強打をしぶとく返球して粘り勝ってきた。古田の守備が竹内の速い展開
にどこまで通用するか。諱は早稲田大時代の岡村と対戦があり、それほどやりに
くさは感じていないという。大学生がベスト8に進めば、13年大会の田川翔太
(早稲田大、当時)以来、3年ぶりになる。2年前の優勝者、江原弘泰(日清紡
ホールディングス)は今井慎太郎(東通産業)と対戦する。シード順では第7
シードの今井が第11シードの江原を上回るが、実績では江原が上になる。今井の
フォアが江原の固い守備を打ち破れるか。           (谷 祐一)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[第91回 三菱 全日本テニス選手権]
http://www.jta-tennis.or.jp/alljapan/tabid/433/Default.aspx
※オーダーオブプレー、試合結果はこちら(最新情報を随時更新中)
http://www.jta-tennis.or.jp/alljapan/tabid/436/Default.aspx
※出場選手リストはこちら
http://www.jta-tennis.or.jp/alljapan/tabid/441/Default.aspx
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[JTA テニス!オンライン]にてライブ配信中
http://www.tennisonline.jp/top.jsp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[JTA オフィシャルブログ]
http://jta.blog.so-net.ne.jp
[日本テニス協会 広報 Twitter]
https://twitter.com/JTA_PR_Team
[日本テニス協会 広報 Facebook]
https://www.facebook.com/jta.pr
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆NHK BS1 放送予定
女子シングルス決勝 10月29日(土)11:00〜
男子シングルス決勝 10月30日(日)11:00〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[テニスファンのみなさまへ]
有明の朝、夕は冷え込みます。ご来場の際は防寒具をお忘れなく!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆発行  公益財団法人 日本テニス協会   発行部数 13,494部
〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館4F
TEL.03-3481-2321 FAX.03-3467-5192
      http://www.jta-tennis.or.jp/
◆取材:広報委員会 / 秋山 英宏、谷 祐一、小島 宣明
◆編集:広報委員会 / 尾崎 智子
◆配信責任者:広報委員長 / 八田 修孝
 mailto:mail@jta-tennis.or.jp
◆登録・解除・アドレス変更は下記にてお願いいたします。
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx
◆当メールマガジン[TENNIS FAN]の記載転用の際にはご連絡をお願い致します。
Copyright (C) 2001 All Rights Reserved by Japan Tennis Association
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上 (「Tennis Fan」は「まがCGI」を利用して配信されています)
まがCGI©Copy Right 2001 Chama.ne.jp All Rights Reserved