★★★ JTA オフィシャルメールマガジン Tennis Fan ★★★

タイトル [1549]【JTA/TENNIS FAN #664】ATPツアー・ファイナルで錦織は決勝進出を逃す/スリクソンワールドチャレンジで伊藤が男子単準優勝、女子複は大前組が栄冠
配信日時 2016年11月21日21時00分00秒
配信数 13535

公益財団法人日本テニス協会発行 オフィシャルメールマガジン【テニスファン】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2016/11/21 VOL.664 ━━━
 ┏━━┓ For All The People Who Love Tennis!
 ┃\/┃
 ┗━━┛           T┃E┃N┃N┃I┃S┃★┃F┃A┃N┃
                ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ CONTENTS ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇日本テニス「この1週間」 
 ATPツアー・ファイナル、錦織は決勝進出を逃す
 スリクソンワールドチャレンジで伊藤が男子単準優勝、女子複は大前組が栄冠
◇日本選手の世界ランキング 11月21日----------------------------------◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇日本テニス「この1週間」 
 ATPツアー・ファイナルで錦織は決勝進出を逃す
 スリクソンワールドチャレンジで伊藤が男子単準優勝、女子複は大前組が栄冠

■男子ツアー最終戦のATPツアー・ファイナルが13日〜20日にロンドンで開催
され、3年連続で出場した錦織圭(日清食品)は準決勝でノバク・ジョコビッチ
(セルビア)に敗れて、初の決勝進出は果たせなかった。錦織は1次リーグでス
タン・バブリンカ(スイス)を6−2、6−3で破ったものの、アンディ・マ
リー(英国)には7−6(9)、4−6、4−6、マリン・チリッチ(クロアチ
ア)にも6−3、2−6、3−6と逆転負けした。4人が競った1次リーグは、
マリーが3連勝の1位で準決勝に進出、準決勝に進む残り1枠を巡っては、1勝
2敗で錦織、バブリンカ、チリッチの3人が並んだが、錦織がセット率で抜け出
して2年ぶりに準決勝に進出した。しかし、準決勝では1次リーグの別の組を1
位通過したジョコビッチに1−6、1−6で完敗して決勝には進めなかった。決
勝ではマリーがジョコビッチを6−3、6−4で破って優勝、16年の最終世界ラ
ンキング1位の座を確定した。

■男子はチャレンジャー(5万ドル)、女子はITF5万ドル大会となる「ダン
ロップ スリクソンワールドチャレンジ」が14日〜20日、愛知県豊田市で行われ
た。男子シングルス決勝では、伊藤竜馬(北日本物産)がジェームズ・ダック
ワース(豪州)に5−7、6−4、1−6で敗れて準優勝だった。女子シングル
スはアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)が優勝、日本勢は秋田史帆(北島水産)
のベスト4進出が最高成績だった。

■女子ツアーの下部大会となるWTA125Kシリーズの台北(中華台北)シン
グルスには日本勢7人が出場し、加藤未唯(佐川印刷)と波形純理(伊予銀行)
が初戦を突破した。しかし、2回戦で加藤はビタリア・ディアチェンコ(ロシア)
に5−7、4−6、波形はアシュリー・バーティ(豪州)に2−6、3−6で敗
れて、ともに準々決勝に進めなかった。

■男子チャレンジャーのイタリア(4万2500ユーロ)シングルス1回戦で、サン
ティラン晶はイーゴリ・ゲラシモフ(ベラルーシ)に3−6、6−7(4)と競
り負けた。ウルグアイ(5万ドル)シングルス1回戦では、内田海智(富士薬品)
が第8シードのニコラス・キケル(アルゼンチン)に2−6、1−6で敗れた。

■ITF男子フューチャーズの米国(1万ドル)シングルス決勝で、中川直樹
(IMG Tokyo)はフランスの選手に6−4、4−6、0−6で敗れて準優勝だった。

【ダンロップ スリクソンワールドチャレンジ】
(14日〜20日・愛知県豊田市スカイホール豊田)

■男子シングルスでは、第7シードの伊藤竜馬(北日本物産)が1回戦で綿貫裕
介(橋本総業ホールディングス)、2回戦で18歳の綿貫陽介(グローバルプロテ
ニスアカデミー)と綿貫兄弟を連破すると、準々決勝ではヤラスヤフ・シラ(ベ
ラルーシ)を6−4、6−3、準決勝ではルーク・サビル(豪州)に6−7(5)、
6−3、6−4と逆転勝ちして、今季、初の決勝進出を果たした。決勝では前週
の兵庫ノアチャレンジャーでも決勝に進んでいる第5シードのジェームズ・ダッ
クワース(豪州)に、5−7、6−4、1−6と競り負けたが、伊藤にとっては
今夏に右ひじの手術を受け、9月に復帰してから初の決勝進出だった。ダック
ワースは今季3度目のチャレンジャー大会優勝。

■主催者推薦で出場した19歳の高橋悠介(フリー)は、1回戦で内山靖崇(北日
本物産)を破ってチャレンジャー大会で初勝利を飾ると、2回戦では兵庫ノア
チャレンジャーで優勝している20歳の第4シード、CHUNG Hyeon(韓国)を7−5、
6−3で破りベスト8に進出した。昨年優勝の第1シード、西岡良仁(ヨネック
ス)は2試合を勝ち上がったが、準々決勝で優勝したダックワースに3−6、
2−6で敗れた。第2シードの杉田祐一(三菱電機)、第3シードの添田豪(G
ODAIテニスカレッジ)、第8シードの守屋宏紀(北日本物産)、吉備雄也
(ノア・インドアステージ)、綿貫陽は2回戦敗退だった。

■女子シングルスでは、17人が出場した日本勢でベスト8に進んだのは秋田史帆
(北島水産)、二宮真琴(橋本総業ホールディングス)、清水綾乃(高崎テニス
クラブ)の3選手。準々決勝では秋田がマグダレナ・フレッチ(ポーランド)を
6−3、3−6、6−4で下してベスト4に勝ち上がったが、二宮は18歳のダル
マ・ガルフィ(ハンガリー)に3−6、2−6で、清水は第2シードのアリーナ・
サバレンカ(ベラルーシ)との18歳対決に1−6、0−6でともに敗れた。秋田
は準決勝で18歳のリゼッテ・カブレラ(豪州)に6−2、2−6、3−6と逆転
負けして決勝進出を逃した。第1シードの奈良くるみ(安藤証券)と瀬間詠里花
(橋本総業ホールディングス)、鮎川真奈(橋本総業ホールディングス)、田中
優季(メディカルラボ)は2回戦で敗れた。決勝ではサバレンカがカブレラを
6−2、6−4で破り、今季2度目、通算5度目のITF大会優勝を果たした。

■女子ダブルス決勝では、第2シードのクセーニャ・リキナ(ロシア)/大前綾
希子(島津製作所)組が第3シードの藤原里華(北日本物産)/奥野彩加(Cl
ub MASA)組を6−7(4)、6−2、[10−5]で下して優勝した。男
子ダブルスは、第1シードのマット・リード/ジョンパトリック・スミスの豪州
ペアが優勝、近藤大生(エキスパートパワーシズオカ)/鈴木貴男(Team
REC)組がベスト4に進んだ。

[ATPツアー・ファイナル]
http://www.barclaysatpworldtourfinals.com
[WTAツアー]
http://www.wtatennis.com
[ATPチャレンジャーツアー]
http://www.atpworldtour.com/Tournaments/Challenger-Tour.aspx
[ITFサーキット]
http://www.itftennis.com/procircuit/home.aspx
[ダンロップ スリクソンワールドチャレンジ]
http://www.dunlop-tennis.jp

◇日本選手の世界ランキング 11月21日----------------------------------◇

◆男子シングルス
5位(---)  錦織 圭(日清食品)
101位(---)  西岡良仁(ヨネックス)
108位(▼2) 杉田祐一(三菱電機)
125位(▼12) 添田 豪(GODAIテニスカレッジ)
126位(▼19) ダニエル太郎(エイブル)
169位(△9) 伊藤竜馬(北日本物産)
173位(△4) 守屋宏紀(北日本物産)
223位(▼1) サンティラン晶
227位(---)  吉備雄也(ノア・インドアステージ)
234位(▼1) 内山靖崇(北日本物産)

◆男子ダブルス
201位(▼3) 松井俊英(ASIA PARTNERSHIP FUND)
224位(---)  内山靖崇(北日本物産)
333位(▼2) 内田海智(富士薬品)

◆女子シングルス
40位(▼2) 土居美咲(ミキハウス)
47位(---)  大坂なおみ
78位(▼3) 奈良くるみ(安藤証券)
94位(▼2) 尾崎里紗(江崎グリコ)
96位(▼10) 日比野菜緒(LuLuLun)
146位(▼3) 江口実沙(北日本物産)
187位(△5) 加藤未唯(佐川印刷)
194位(▼6) 桑田寛子(島津製作所)
203位(△16) 澤柳璃子(ミキハウス)
218位(▼7) 日比万葉(安藤証券)
224位(▼1) 青山修子(近藤乳業)
227位(▼3) 穂積絵莉(エモテント)
243位(▼1) 大前綾希子(島津製作所)
250位(△8) 秋田史帆(北島水産)
257位(△22) 波形純理(伊予銀行)
267位(▼2) 岡村恭香(ストライプインターナショナル)

◆女子ダブルス
53位(▼3) 青山修子(近藤乳業)
55位(▼1) 穂積絵莉(エモテント)
57位(---)  加藤未唯(佐川印刷)
66位(▼5) 二宮真琴(橋本総業ホールディングス)
78位(▼2) 日比野菜緒(LuLuLun)
95位(△4) 大前綾希子(島津製作所)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆発行   公益財団法人 日本テニス協会   発行部数 13,528部
〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館4F
      TEL.03-3481-2321 FAX.03-3467-5192
      http://www.jta-tennis.or.jp/
◆編集:広報委員会 / 谷 祐一、尾崎 智子
◆配信責任者:広報委員長 / 八田 修孝
 mailto:mail@jta-tennis.or.jp
◆登録・解除・アドレス変更は下記URLにてお願いいたします。
 http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx#subscribe
◆当メールマガジン[TENNIS FAN]の記載転用の際にはご連絡をお願い致します。
 Copyright (C) 2001 All Rights Reserved by Japan Tennis Association
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


以上 (「Tennis Fan」は「まがCGI」を利用して配信されています)
まがCGI©Copy Right 2001 Chama.ne.jp All Rights Reserved