★★★ JTA オフィシャルメールマガジン Tennis Fan ★★★

タイトル [1805]【JTA/TENNIS FAN】ウィンブルドン特集#4 女子ダブルスの青山組が初戦突破。ダニエル、西岡組と内山組は敗退
配信日時 2018年07月05日11時00分00秒
配信数 13819

━━━━ 公益財団法人 日本テニス協会発行・オフィシャルメールマガジン ━━━

             T┃E┃N┃N┃I┃S┃★┃F┃A┃N┃
             ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

■■■■■■■■■ ウィンブルドン特別編集 #4 18.07.05 ■■■■■■■■■
            http://www.wimbledon.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ウィンブルドン第3日。メールマガジン【TENNIS FAN】では特別編集号として、
日本人選手の活躍を中心に、現地の様子や試合結果をお知らせします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇女子ダブルスの青山組が初戦突破。ダニエル、西岡組と内山組は敗退------◇

【7月4日 第3日】
男女のダブルスがスタートし、女子ダブルスで米国選手と組んだ青山修子が初戦
を突破した。男子ダブルスでは、ドイツ選手と組んで予選を突破、単複を通じて
四大大会初出場を果たした内山靖崇が第11シードに挑んだが、4セットで敗れた。
ダニエル太郎、西岡良仁組はストレートで敗れた。

[男子ダブルス1回戦]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○パブロ・クエバス(ウルグアイ)/マルセル・グラノリェルス(スペイン)
 6-2,6-4,3-6,7-6(7) 
●内山靖崇/アンドレ・ベゲマン(ドイツ)

■最初の2セットはクエバス、グラノリェルス組の個々の特徴を生かした巧みな
プレーに歯が立たなかった。しかし、第3セットから内山ペアのプレーが噛み
合った。柔らかいネットプレーを見せるベゲマンと、ベースラインでもネットで
も戦える内山が、相手の技巧を封じた。第4セットのタイブレークでは相手の
マッチポイントを4度しのぐ粘りを見せたが、最後に力尽きた。

■「本当に強いなと感じたが、その中でもセットを取れて、第4セットも僕らの
プレーがよくなってきていたので、次やったらどうなるかな、とも思う。(相手
が)どんなペアでもチャンスは作れるなという手応えはあった」と内山が振り
返った。

■単複通じて初の四大大会本戦。ウィンブルドンのシングルスでは今大会を含め
3度、予選で敗退していた。予選は別会場で行うため、オールイングランドクラ
ブに足を踏み入れるのはジュニア時代の2010年以来8年ぶりだった。「来たこと
があるのに初めてのような不思議な感覚。至るところにトップ選手はいるし、テ
ニスの楽しさをちょっと思い出した。純粋な気持ちになれた」。憧れの地で、初
心を思い出したのだろう。「次は(単複)両方で来たい」と内山。初出場を白星
で飾ることはできなかったが、大きなモチベーションを得た。

[男子ダブルス1回戦]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○Antonio Sancic(クロアチア)/Andrei Vasilevski(ベラルーシ)
 6-3,6-4,6-4 
●ダニエル太郎/西岡良仁

■ダニエル「ダブルスは練習不足。でも、慣れてきたら変わってくる。しっかり
1試合できたことはよかった。日本にいるときなどはダブルスの練習もたまにい
れておこうと思った」

■西岡「単純に向こうの方がダブルスがうまい。特に芝ではボレーに出た方が有
利で、その差が大きかった。ダブルスはメインではないが、ダブルスができれば
シングルスにも効いてくる。今後も出られるなら出ていきたい」

[女子ダブルス1回戦]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○青山修子/Jennifer Brady 6-2,6-3 
●ダリヤ・ユラク(クロアチア)/王薔(中国)

■力強いサーブとグラウンドストロークを持つパートナーを得て、青山が躍動し
た。「パートナーがどういうボールを打つかイメージして入れたので、あとは積
極的に動こうと思い、それができたのでよかった」と会心の勝利を振り返った。
相手から声を掛けられてペアが実現した。「サーブがよくて、ストロークもアグ
レッシブなイメージがあったので、組むことになった。センスもテクニックもあ
る選手」と初めて組んだパートナーへの信頼は厚い。この大会では5年前に4強
入りしているが、さしあたっての目標は2回戦突破だ。「久しぶりの勝利。もう
1回戦えることをプラスにしたい」と目の前の一戦に集中するつもりだ。
                              (秋山 英宏)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ライブスコア、スケジュールなどの詳細は下記のページをご覧下さい。
[ウィンブルドン]
開催日:7月2日(月)〜15日(日)
http://www.wimbledon.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆発行   公益財団法人 日本テニス協会   発行部数 13,822部
〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館4F
      TEL.03-3481-2321 FAX.03-3467-5192
      http://www.jta-tennis.or.jp/
◆現地取材:広報委員会 / 秋山 英宏
◆編集:広報委員会 / 尾崎 智子
 mailto:mail@jta-tennis.or.jp
◆登録・解除・アドレス変更は下記にてお願いいたします。
 http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx#subscribe
◆当メールマガジン[TENNIS FAN]の記載転用の際にはご連絡をお願い致します。
Copyright (C) 2001-2018 All Rights Reserved by Japan Tennis Association
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


以上 (「Tennis Fan」は「まがCGI」を利用して配信されています)
まがCGI©Copy Right 2001 Chama.ne.jp All Rights Reserved