★★★ JTA オフィシャルメールマガジン Tennis Fan ★★★

タイトル [1806]【JTA/TENNIS FAN】ウィンブルドン特集#5 錦織、大坂がそろって3回戦進出。男子複のマクラクランも初戦突破
配信日時 2018年07月06日10時00分00秒
配信数 13819

━━━━ 公益財団法人 日本テニス協会発行・オフィシャルメールマガジン ━━━

             T┃E┃N┃N┃I┃S┃★┃F┃A┃N┃
             ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

■■■■■■■■■ ウィンブルドン特別編集 #5 18.07.06 ■■■■■■■■■
            http://www.wimbledon.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ウィンブルドン第4日。メールマガジン【TENNIS FAN】では特別編集号として、
日本人選手の活躍を中心に、現地の様子や試合結果をお知らせします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇錦織、大坂がそろって3回戦進出。男子複のマクラクランも初戦突破------◇

【7月5日 第4日】
日本勢が明暗を分けた。男子シングルス2回戦で錦織圭はラッキールーザーで勝
ち上がってきたバーナード・トミック(豪州)を4セットで振り切り、女子シン
グルス2回戦の大坂なおみも地元のワイルドカード、ケイティ・ボールターに順
当勝ちした。男子ダブルスのマクラクラン勉も初戦を突破した。全仏の女子ダブ
ルスで準優勝した穂積絵莉と二宮真琴は今大会ではそれぞれ別の選手とペアを組
み、穂積は加藤未唯と、二宮はジョージア選手と出場したが、ともに1回戦で敗
退した。

[男子シングルス2回戦]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○錦織圭 2-6,6-3,7-6(7),7-5 ●バーナード・トミック(豪州)

■錦織が苦しい試合をものにした。トミックはラッキールーザーでの本戦進出だ
が、11年に8強入りした実力の持ち主だ。人を食ったようなゆるいボールから一
転、フラットで強打してくるなど、相手にとってリズムの作りにくい選手だ。モ
チベーションを落として伸び悩んでいたが、持ち直し、「最近、ちゃんとやりだ
して強くなっている」というのが対戦前の錦織の見立てだった。

■錦織は第5ゲームでブレークを許し、おかしくなった。第1セットは2−6。
第2セットも膠着状態を抜け出せない。それでも4−3から相手のわずかな隙を
つき、ブレークに成功、1セットオールに持ち込んだ。分岐点は第3セットのタ
イブレークだった。このセットは先にブレークしながらすぐにブレークバックを
許す嫌な展開だったが、錦織が緊迫したタイブレークを制し、流れを引き寄せた。

■「やりにくかった。(トミックは)一発はなくても、うまいやり方をやってき
た。第3セット。第4セットは負けていてもおかしくなかった」と錦織が苦戦を
振り返った。勝因を聞かれると「1回戦よりグラウンドストロークは安定してい
た。サーブに救われた部分はあった」。相手を上回る24本のサービスエースを決
め、苦しい局面を切り抜けた。競った場面ではストロークの思い切りが悪くなっ
たが、丁寧にショットを組み立てて相手のミスを誘った。

■マッチポイントを決めると両手の拳を突き上げた。「最後は攻めることができ
た」と錦織。完璧な試合ではなかったが、競り合った末に難敵を退けたこと、ま
だ克服したとは言えない芝でもう1試合できることには大きな意味がある。

[女子シングルス2回戦]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○大坂なおみ 6-3,6-4 ●ケイティ・ボールター(英国)

■相手は地元のワイルドカード選手だが、なかなかの難敵だった。サーブに威力
があり、ストロークでも大坂のボールが短くなると、前に入って攻撃的に打って
くる。第1セットの大坂はファーストサーブの確率が57%と低く、甘くなったセ
カンドサーブを叩かれた。思い通りにならない展開にフラストレーションを溜め
る場面もあった。「試合の最初と最後は少し硬かった」と大坂。この相手には前
哨戦のバーミンガムで当たり、6ー1、6ー2と快勝していたため、「勝たなく
てはいけない」と思ってしまったという。

■それでも精神的に崩れなかったことが、大坂の最近の成長を物語る。ポイント
間のインターバルで自分を落ち着かせ、ピンチを未然に防いだ。大坂が試合を振
り返った。「勝てたのは、いいプレーができたということだと思う。改善しなく
てはいけないところはあるが、今日のようなプレーができたことはうれしい」。  

[男子ダブルス1回戦]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○マクラクラン勉/ヤンレナルト・シュトルフ(ドイツ) 6-4,7-5,6-4 
●ニコラス・モンロー(米国)/ジョンパトリック・スミス(豪州)

■マクラクラン「ウィンブルドンは子供の頃からの夢、絶対出たいと思っていた
から、1回戦勝ててうれしかった。グラス(芝)では勝てていなかったが、調子
がよくないことはないと思っていた。ポジティブなマインドセットで練習してい
た」                            (秋山 英宏)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[女子ダブルス1回戦]
○ティメア・バボシュ(ハンガリー)/クリスティナ・ムラデノビッチ(フランス)
 6-4,6-3
●穂積絵莉/加藤未唯

[女子ダブルス1回戦]
○アリーナ・ロディオノワ(豪州)/Maryna Zanevska(ベルギー)
 6-4,6-2
●二宮真琴/オクサナ・カラシニコワ(ジョージア)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ライブスコア、スケジュールなどの詳細は下記のページをご覧下さい。
[ウィンブルドン]
開催日:7月2日(月)〜15日(日)
http://www.wimbledon.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆発行   公益財団法人 日本テニス協会   発行部数 13,822部
〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館4F
      TEL.03-3481-2321 FAX.03-3467-5192
      http://www.jta-tennis.or.jp/
◆現地取材:広報委員会 / 秋山 英宏
◆編集:広報委員会 / 尾崎 智子
 mailto:mail@jta-tennis.or.jp
◆登録・解除・アドレス変更は下記にてお願いいたします。
 http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx#subscribe
◆当メールマガジン[TENNIS FAN]の記載転用の際にはご連絡をお願い致します。
Copyright (C) 2001-2018 All Rights Reserved by Japan Tennis Association
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


以上 (「Tennis Fan」は「まがCGI」を利用して配信されています)
まがCGI©Copy Right 2001 Chama.ne.jp All Rights Reserved