★★★ JTA オフィシャルメールマガジン Tennis Fan ★★★

タイトル [1809]【JTA/TENNIS FAN】ウィンブルドン特集#8 錦織圭が初の8強入り。日本男子の8強は松岡修造以来23年ぶり
配信日時 2018年07月10日14時00分00秒
配信数 13821

━━━━ 公益財団法人 日本テニス協会発行・オフィシャルメールマガジン ━━━

             T┃E┃N┃N┃I┃S┃★┃F┃A┃N┃
             ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

■■■■■■■■■ ウィンブルドン特別編集 #8 18.07.10 ■■■■■■■■■
            http://www.wimbledon.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ウィンブルドン第7日。メールマガジン【TENNIS FAN】では特別編集号として、
日本人選手の活躍を中心に、現地の様子や試合結果をお知らせします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇錦織圭が初の8強入り。日本男子の8強は松岡修造以来23年ぶり----------◇

【7月9日 第7日】
男子シングルスで第24シードの錦織圭が予選から勝ち上がった世界ランク138位、
エルネスツ・ガルビス(ラトビア)を逆転で下し、初の8強入りを決めた。日本
男子の8強は4人目で、95年の松岡修造以来23年ぶり。四大大会すべてで8強に
進出した日本選手は伊達公子に次いで二人目で、男子では初。準々決勝では元世
界ランク1位の第12シード、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)に挑む。男子ダ
ブルスのマクラクラン勉組は順当勝ちで8強入り。混合ダブルスのマクラクラン/
穂積絵莉組は相手の棄権で3回戦に進出した。ジュニアでは男子シングルスの市
川泰誠と女子シングルスの内藤祐希が初戦を突破したが、永田杏里は敗れた。

[男子シングルス4回戦]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○錦織圭 4-6,7-6(5),7-6(10),6-1 ●エルネスツ・ガルビス(ラトビア)

■序盤のプレーは本調子にほど遠かった。ニック・キリオス(豪州)という山を
越え、上位進出のチャンスが見えたところで、予選勝ち上がりの選手と当たるの
は案外、嫌なものだろう。しかもガルビスは元世界ランク10位で、力のある選手。
ケガを乗り越え、昨年11月に結婚した妻など周囲の支えで復調してきた。序盤の
錦織には硬さが見られ、ショットに違和感が見てとれた。それを修正するために、
ほぼ2セットを費やした。

■勝因の一つは第2セットに一度もサービスゲームを落とさなかったことだ。調
子は上がらず、メディカルタイムアウトで右上腕部のマッサージを受ける場面も
あった。0−30が2度あり、ブレークポイントのピンチも2度あったが、何とか
耐えた。ガルビスは「リターンゲームでもう少しアグレッシブにいくべきだった。
ケイのほうが自分から攻めていた。タイブレークは1、2ポイントで流れが行っ
たり来たりする。だから先にブレークすべきだった」と悔やんだ。

■このセットのタイブレークが分岐点だった。ここまで攻めも守りも調子が上が
らず、「耐えながらやっていた」。しかし、守っていても埒があかず、「タイブ
レークからちょっと攻めようかなと」。大胆な戦術変更が流れを変えた。「リ
ターンで苦労していたので、前に入って打ってみたり、そのおかげで攻める自信
がついてきた。タイブレークがきっかけで自分のしたいテニスが取り戻せた」と
錦織はいう。

■2つ目の分岐点は第3セットのタイブレーク。快調に攻めて5−2まで離した
が、ガルビスが左ひざを痛め、メディカルタイムアウトをとった。セットポイン
トまで1ポイントの場面での中断だ。「ここで(MTOを)とるか、と一瞬思っ
た」と錦織が打ち明けた。ゲームが再開し、グルビスはいきなりサービスエース。
錦織のダブルフォールトもあって、5−5に追いつかれた。その後も6−6から
9ポイント連続ミニブレークと荒れた展開になったが、最後は12−10で締めた。
「ダブルフォールトしたり、エースを取られたり、嫌なパターンだったが、落ち
着いてプレーすることだけを考えた。どうしても取りたいセットだったので、最
後まであきらめず、落ち着いてプレーした」と錦織。両者とも硬くなって打てな
くなり、メンタル戦を錦織が制した。第4セットはヒザを痛めたガルビスの動き
が目に見えて悪くなった。

■「なかなかこの(8強の)壁を破れなかったのでうれしさもあるが、優勝する
ためにはここからタフな戦いが続くので安心もしていられない」と喜びは控えめ
だった。しかし、試合終了後、観客席の子どもにラケットやタオルを差し出した
瞬間には、苦戦を制した安堵感と初の8強入りの歓喜が見てとれた。

[男子ダブルス3回戦]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○マクラクラン勉/ヤンレナルト・シュトルフ(ドイツ) 6-3,6-4,7-6(3) 
●フィリップ・ペッシュナー(ドイツ)/Tim Puetz(同)

■マクラクラン「調子よかった。(相手は)リターンがいいチームと知っていた
が、僕らが両方ともサーブがよくて、ブレークポイントのチャンスをあげなかっ
た。相手はヤンの友だちだから、ゲームプランは分かっていた。グランドスラム
でもう1回、ベスト4に入りたい。対戦相手はよく知っている。友だちだから、
楽しみ」                          (秋山 英宏)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[混合ダブルス2回戦]
○マクラクラン勉/穂積絵莉 w/o 
●マイク・ブライアン(米国)/ベサニー・マテックサンズ(同)

[ジュニア男子シングルス1回戦]
○市川泰誠 7-6(5),7-5 ●Stefan Palosi(ルーマニア)

[ジュニア女子シングルス1回戦]
○内藤祐希 4-6,6-4,6-2 ●Hurricane Tyra Black(米国)

[ジュニア女子シングルス1回戦]
○En Shuo Liang(中華台北) 6-2,3-6,6-2 ●永田杏里
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ライブスコア、スケジュールなどの詳細は下記のページをご覧下さい。
[ウィンブルドン]
開催日:7月2日(月)〜15日(日)
http://www.wimbledon.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆発行   公益財団法人 日本テニス協会   発行部数 13,821部
〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館4F
      TEL.03-3481-2321 FAX.03-3467-5192
      http://www.jta-tennis.or.jp/
◆現地取材:広報委員会 / 秋山 英宏
◆編集:広報委員会 / 尾崎 智子
 mailto:mail@jta-tennis.or.jp
◆登録・解除・アドレス変更は下記にてお願いいたします。
 http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx#subscribe
◆当メールマガジン[TENNIS FAN]の記載転用の際にはご連絡をお願い致します。
Copyright (C) 2001-2018 All Rights Reserved by Japan Tennis Association
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


以上 (「Tennis Fan」は「まがCGI」を利用して配信されています)
まがCGI©Copy Right 2001 Chama.ne.jp All Rights Reserved