★★★ JTA オフィシャルメールマガジン Tennis Fan ★★★

タイトル [1894]【JTA/TENNIS FAN #804】ブリスベン国際で錦織が優勝、大坂が4強入り
配信日時 2019年01月07日17時00分00秒
配信数 13866

公益財団法人日本テニス協会発行 オフィシャルメールマガジン【テニスファン】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2019/1/7 VOL.804 ━━━━
 ┏━━┓ For All The People Who Love Tennis!
 ┃\/┃
 ┗━━┛           T┃E┃N┃N┃I┃S┃★┃F┃A┃N┃
                ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ CONTENTS ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇日本テニス「この1週間」
 ブリスベン国際で錦織圭が優勝、大坂なおみが4強入り------------------◇
◇日本選手の世界ランキング 1月7日----------------------------------◇
◇大会情報------------------------------------------------------------◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇日本テニス「この1週間」
 ブリスベン国際で錦織圭が優勝、大坂なおみが4強入り------------------◇

■男女ツアーのブリスベン国際(豪州)男子シングルス決勝で、第2シードの錦
織圭(日清食品)が第4シードのダニル・メドベージェフ(ロシア)を破り、3
年ぶり12度目のツアー優勝を飾った。女子シングルスの大坂なおみ(日清食品)
はベスト4に進出したが、準決勝でレシア・ツレンコ(ウクライナ)に敗れて、
決勝進出を逃した。

■2回戦から出場した錦織は、初戦でデニス・クドラ(米国)を7−5、6−2
で下すと、準々決勝では第6シードのグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)に
7−5、7−5と競り勝ってベスト8進出。さらに準決勝では、ジェレミー・
シャルディー(フランス)に6−2、6−2と快勝して、昨年10月のエルステバ
ンク・オープン(オーストリア)以来の決勝進出を果たした。決勝ではメドベー
ジェフを相手に大会で初めてセットを失ったが、昨年の楽天オープン(東京)決
勝で苦杯した相手に6−4、3−6、6−2で雪辱して、ツアー決勝での連敗を
「9」で止めた。錦織のツアー優勝は2016年2月のメンフィス・オープン(米国)
以来3年ぶり。

■男子シングルスでは、予選を突破した内山靖崇(北日本物産)が1回戦で同じ
予選勝者のウーゴ・ユンベール(フランス)を6−4、7−6(6)で破り、ツ
アー本戦で2度目の初戦突破を果たした。内山は2回戦では第3シードのカイル・
エドムンド(英国)から7−6(6)、6−4で「金星」を奪ってツアー初のベ
スト8に進出した。しかし、準々決勝ではシャルディーに4−6、6−3、6−
7(4)と惜敗して、準決勝進出はならなかった。西岡良仁(ミキハウス)は1
回戦でディミトロフに3−6、4−6と力負け。第1シードのラファエル・ナダ
ル(スペイン)が欠場してラッキールーザーで本戦出場を果たしたダニエル太郎
(エイブル)は、2回戦でジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)に6−
7(5)、3−6で敗れた。

■女子シングルスでは、第2シードの大坂が初戦の2回戦でデスティニー・アイ
アバ(豪州)に6−3、6−2と快勝すると、準々決勝では第8シードのアナス
タシア・セバストバ(ラトビア)に3−6、6−0、6−4と逆転勝ちした。し
かし、準決勝では昨年の全米で圧勝したツレンコに2−6、4−6で敗れて、決
勝に進めなかった。奈良くるみ(安藤証券)は予選敗退。

■女子ツアーの深セン・オープン(中国)ダブルスでは、日比野菜緒(ブラス)/
アンヘリナ・カリニナ(ウクライナ)組が準々決勝で第1シードの青山修子(近
藤乳業)/リジヤ・マロザワ(ベラルーシ)を6−2、6−7(3)、[10−4]
で破って4強入りした。しかし、準決勝ではDUAN Ying-Ying(中国)/レナタ・ボ
ラコバ(チェコ)組に6−2、1−6、[3−10]と逆転負けして、決勝進出を
逃した。日比野はシングルスでは予選敗退だった。

■男子チャレンジャーの豪州(8万1240ドル)シングルスでは、1回戦で綿貫陽
介(日清食品)との日本勢対決を制した守屋宏紀(北日本物産)が2回戦も勝ち
上がったが、3回戦でトミー・ポール(米国)に0−6、6−2、2−6で敗れ
て準々決勝に進めなかった。添田豪(GODAI)は初戦を突破したが、2回戦で
ドイツ選手に敗退。第7シードの伊藤竜馬(北日本物産)は初戦の2回戦で敗れ
た。ニューカレドニア(8万1240ドル)シングルスでは第4シードの杉田祐一
(三菱電機)が初戦の2回戦を勝ち上がったが、3回戦でユーリ・ロディオノフ
(オーストリア)に1−6、6−7(4)で敗れた。高橋悠介(三菱電機)は1
回戦で敗れた。

■ITFワールドツアー男子の香港(2万5000ドル)ダブルス決勝で、中華台北
の選手と組んだ今井慎太郎(イカイ)は4−6、6−7(4)とタイのペアに惜
敗して準優勝だった。

【12月17日から12月30日の結果】

■ITFワールドツアー男子のパキスタン(1万5000ドル)シングルス決勝で、
野口莉央(明治安田生命)はドイツ選手に1−6、5−7で敗れて準優勝だった。
野口は大西賢(ノア・インドアステージ)と組んだダブルスでも決勝に進んだが、
ロシア/ドイツのペアに3−6、5−7と敗れて優勝を逃した。

■ITFワールドツアー男子の香港(2万5000ドル)ダブルス決勝では、中華台
北の選手と組んだ今井慎太郎(イカイ)は中国ペアを7−6(1)、6−1で下
して優勝した。

◇日本選手の世界ランキング 1月7日----------------------------------◇

◆男子シングルス
9位(---)  錦織 圭(日清食品)
75位(---)  西岡 良仁(ミキハウス)
78位(▼1) ダニエル太郎(エイブル)
146位(▼1) 杉田 祐一(三菱電機)
151位(▼3) 伊藤 竜馬(北日本物産)
163位(△22) 内山 靖崇(北日本物産)
185位(△6) 守屋 宏紀(北日本物産)
192位(△2) 綿貫 陽介(日清食品)
212位(△2) 添田 豪(GODAI)
282位(---)  内田 海智(富士薬品)

◆男子ダブルス
18位(---)  マクラクラン勉
157位(▼1) 松井 俊英(ASIA PARTNERSHIP FUND)
180位(---)  内山 靖崇(北日本物産)

◆女子シングルス
4位(△1) 大坂なおみ(日清食品)
115位(▼1) 日比野菜緒(ブラス)
133位(▼5) 土居 美咲(ミキハウス)
162位(▼1) 奈良くるみ(安藤証券)
196位(---)  清水 綾乃(Club MASA)
228位(▼1) 日比 万葉(グラムスリー)
253位(---)  小堀 桃子(橋本総業ホールディングス)
272位(---)  桑田 寛子(島津製作所)
273位(---)  美濃越 舞(YCA)
280位(---)  波形 純理(伊予銀行)
294位(▼5) 尾崎 里紗(江崎グリコ)

◆女子ダブルス
21位(▼1) 二宮 真琴(橋本総業ホールディングス)
33位(▼1) 穂積 絵莉(日本住宅ローン)
41位(---)  青山 修子(近藤乳業)
52位(▼7) 加藤 未唯(ザイマックス)
65位(▼1) 日比野菜緒(ブラス)

◇大会情報------------------------------------------------------------◇

[全豪オープン]
開催日:1月14日(月)〜27日(日)(予選:1月8日(火)〜)
https://ausopen.com

[テニス日本リーグ2ndステージ]
開催日:1月16日(水)〜20日(日)
http://tennis-jl.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆発行   公益財団法人 日本テニス協会   発行部数 13,866部
〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館4F
      TEL.03-3481-2321 FAX.03-3467-5192
      http://www.jta-tennis.or.jp/
◆編集:広報委員会 / 谷 祐一、尾崎 智子
 mailto:mail@jta-tennis.or.jp
◆登録・解除・アドレス変更は下記URLにてお願いいたします。
 http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx#subscribe
◆当メールマガジン[TENNIS FAN]の記載転用の際にはご連絡をお願い致します。
Copyright (C) 2001-2018 All Rights Reserved by Japan Tennis Association
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


以上 (「Tennis Fan」は「まがCGI」を利用して配信されています)
まがCGI©Copy Right 2001 Chama.ne.jp All Rights Reserved