★★★ JTA オフィシャルメールマガジン Tennis Fan ★★★

タイトル [1928]【JTA/TENNIS FAN #818】ドバイ選手権のダブルスでマクラクラン組が準優勝/慶応チャレンジャーで杉田が4強入り
配信日時 2019年03月05日20時00分00秒
配信数 13874

公益財団法人日本テニス協会発行 オフィシャルメールマガジン【テニスファン】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2019/3/5 VOL.818 ━━━━
 ┏━━┓ For All The People Who Love Tennis!
 ┃\/┃
 ┗━━┛           T┃E┃N┃N┃I┃S┃★┃F┃A┃N┃
                ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ CONTENTS ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇日本テニス「この1週間」
 ドバイ選手権のダブルスでマクラクラン組が準優勝
 慶応チャレンジャーで杉田が4強入り----------------------------------◇
◇日本選手の世界ランキング 3月4日----------------------------------◇
◇大会情報------------------------------------------------------------◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇日本テニス「この1週間」
 ドバイ選手権のダブルスでマクラクラン組が準優勝
 慶応チャレンジャーで杉田が4強入り----------------------------------◇

■男子ツアーのドバイ選手権(アラブ首長国連邦)シングルスで、第1シードの
錦織圭(日清食品)は2回戦で敗れたが、ダブルスに出場したマクラクラン勉は
準優勝だった。錦織は1回戦でブノワ・ペール(フランス)を6−4、6−3で
下したが、2回戦でフベルト・フルカチュ(ポーランド)に5−7、7−5、
2−6で敗れてベスト8に進めなかった。一方、ヤンレナルト・シュトルフ(ド
イツ)と組んだマクラクランは、ノーシードで決勝まで勝ち上がった。しかし、
決勝で第4シードのラジーブ・ラム(米国)/ジョー・ソールズベリー(英国)
組に6−7(4)、3−6で敗れた。マクラクランは前週のオープン13(フラン
ス)に続いて2大会連続の準優勝。

■男子ツアーのブラジル・オープン(ブラジル)シングルス1回戦で、第8シー
ドのダニエル太郎(エイブル)は、マルコ・トランゲリティ(アルゼンチン)に
4−6、6−3、6−7(5)と競り負けた。

■男女ツアーのメキシコ・オープン(メキシコ)男子シングルス1回戦で、西岡
良仁(ミキハウス)はキャメロン・ノリー(英国)に2−6、6−2、2−6で
敗れた。女子シングルス1回戦では、土居美咲(ミキハウス)が第3シードのド
ナ・ベキッチ(クロアチア)に0−6、3−6で敗れた。

■男子チャレンジャーの慶応チャレンジャー(5万4160ドル)が2月25日〜3月
3日、横浜市の慶応義塾大学日吉キャンパス蝮谷コートで行われた。シングルス
では21歳のKWON Soonwoo(韓国)がチャレンジャー大会で初優勝、日本勢は杉田祐
一(三菱電機)のベスト4が最高成績だった。ダブルスはMoez ECHARGUI/
Skander MANSOURIのチュニジア・ペアが制した。

■男子チャレンジャーの米国(16万2480ドル)シングルスでは、綿貫陽介(日清
食品)が初戦を突破したが、2回戦で第16シードのルカシュ・ロソル(チェコ)
に6−7(5)、6−7(6)と惜敗した。

■女子ツアー下部のWTA125Kシリーズ、米国シングルス1回戦で、日比野菜
緒(ブラス)はフランチェスカ・ディロレンツォ(米国)に6−4、5−7、
3−6と逆転負けした。

■ITFワールドツアー女子の富士薬品セイムスウィメンズカップ in 大阪体育
大学(2万5000ドル)が2月26日〜3月3日、大阪府熊取町の大阪体育大学コー
トで行われた。シングルスでは、清水綾乃(Club MASA)が準々決勝で敗れて、
日本勢はベスト4に進めなかった。イバナ・ヨロビッチ(セルビア)が優勝した。
ダブルス決勝では、牛島里咲(筑波大)/米原実令(明治安田生命)組がロビン・
アンダーソン(米国)/メーガン・マナス(米国)組に6−7(2)、3−6で
敗れて準優勝だった。

■ITFワールドツアー女子のトルコ(1万5000ドル)ダブルス決勝で、西郷里
奈(志津テニスクラブ)/西郷幸奈(フリー)組がチリ/ブラジルのペアに4−
6、6−2、[10−5]と逆転勝ちして優勝した。中国(1万5000ドル)ダブル
ス決勝では、中国選手と組んだ山口芽生(橋本総業ホールディングス)が、中国
ペアに0−6、1−6で敗れた。

【慶応チャレンジャー】
(2月25日〜3月3日・横浜市慶応義塾大学日吉キャンパス蝮谷コート)

■シングルスでは、第3シードの杉田祐一(三菱電機)が3試合を勝ち上がった
が、準決勝で優勝した第11シードのKWON Soonwoo(韓国)に3−6、2−6で敗れ、
決勝に進めなかった。第1シードの伊藤竜馬(北日本物産)は3回戦でLEE
Duckhee(韓国)に3−6、6−4、6−7(7)と競り負け、第7シードの添
田豪(GODAI)も3回戦で第10シードのGianluca MAGER(イタリア)に6−3、
5−7、5−7と逆転負けした。第4シードの守屋宏紀(北日本物産)は初戦の
2回戦でアンドリュー・ハリス(豪州)に3−6、3−6で敗れた。シード勢以
外に9人の日本選手が1回戦から挑戦したが、初戦を突破したのは内田海智(富
士薬品)と日本勢対決を制した今村昌倫(慶応義塾大)の2人だけ。その内田は
第9シードのブラジュ・ロラ(スロベニア)に6−7(3)、4−6、今村は
KWONに2−6、2−6と、ともに2回戦で敗れた。

■シングルス決勝では、21歳のKWONが第2シードのOscar OTTE(ドイツ)を7−
6(4)、6−3で破り優勝した。ダブルス決勝は、ノーシードのMoez ECHARGUI
(チュニジア)/Skander MANSOURI(チュニジア)組が、第1シードのマックス・
パーセル(豪州)/ルーク・サビル(豪州)組を7−6(6)、6−7(3)、
[10−7]で破り優勝した。

【富士薬品セイムスウィメンズカップ in 大阪体育大学】
(2月26日〜3月3日・大阪府熊取町大阪体育大学コート)

■シングルスに出場した日本勢11人で、第6シードの清水綾乃(Club MASA)と
桑田寛子(島津製作所)、今西美晴(島津製作所)、本玉真唯(フリー)、内島
萌夏(昭和の森ジュニアテニススクール)が初戦を勝ち上がったが、ベスト8に
進んだのは内島との日本勢対決に勝った清水だけ。清水も準々決勝でイレナ・イ
ナルボン(スイス)に5−7、5−7で敗れて、日本勢は姿を消した。決勝では
第1シードのイバナ・ヨロビッチ(セルビア)が第4シードのルー・ジャジン
(中国)を6−3、5−7、6−2で下して優勝した。ヨロビッチはITF大会
で今季初、通算13度目の優勝。ダブルスでは、米原実令(明治安田生命)と牛島
里咲(筑波大)の筑波大先輩・後輩ペアが勝ち上がったが、決勝でロビン・アン
ダーソン(米国)/メーガン・マナス(米国)組に6−7(2)、3−6と敗れ
て優勝を逃した。


◇日本選手のATP・WTA世界ランキング 3月4日--------------------◇

◆男子シングルス
7位(▼1) 錦織 圭(日清食品)
71位(▼1) ダニエル太郎(エイブル)
74位(△1) 西岡 良仁(ミキハウス)
148位(▼10) 伊藤 竜馬(北日本物産)
172位(△5) 綿貫 陽介(日清食品)
174位(▼1) 守屋 宏紀(北日本物産)
176位(▼16) 杉田 祐一(三菱電機)
205位(▼6) 添田 豪(GODAI)
224位(▼49) 内山 靖崇(北日本物産)
282位(---)  内田 海智(富士薬品)

◆男子ダブルス
24位(△3) マクラクラン勉
162位(---)  松井 俊英(ASIA PARTNERSHIP FUND)
209位(▼1) 内山 靖崇(北日本物産)

◆女子シングルス
1位(---)  大坂なおみ(日清食品)
117位(△1) 日比野菜緒(ブラス)
121位(▼1) 土居 美咲(ミキハウス)
158位(▼6) 奈良くるみ(安藤証券)
205位(△1) 清水 綾乃(Club MASA)
245位(△5) 小堀 桃子(橋本総業ホールディングス)
264位(▼4) 日比 万葉(グラムスリー)
266位(△1) 桑田 寛子(島津製作所)
269位(△2) 美濃越 舞(YCA)
287位(△2) 尾崎 里紗(江崎グリコ)
297位(▼2) 波形 純理(伊予銀行)

◆女子ダブルス
25位(---)  二宮 真琴(橋本総業ホールディングス)
30位(---)  穂積 絵莉(日本住宅ローン)
43位(△1) 青山 修子(近藤乳業)
55位(△1) 加藤 未唯(ザイマックス)
72位(---)  日比野菜緒(ブラス)

◇大会情報------------------------------------------------------------◇

[亜細亜大学国際オープンテニス]
開催日:3月5日(火)〜10日(日)
http://auopen.asia-tennis.com

[慶應チャレンジャー国際テニストーナメント]
開催日:3月5日(火)〜10日(日)
http://www.keio-challenger.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆発行   公益財団法人 日本テニス協会   発行部数 13,871部
〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館4F
      TEL.03-3481-2321 FAX.03-3467-5192
      http://www.jta-tennis.or.jp/
◆編集:広報委員会 / 谷 祐一、尾崎 智子
 mailto:mail@jta-tennis.or.jp
◆登録・解除・アドレス変更は下記URLにてお願いいたします。
 http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx#subscribe
◆当メールマガジン[TENNIS FAN]の記載転用の際にはご連絡をお願い致します。
Copyright (C) 2001-2019 All Rights Reserved by Japan Tennis Association
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


以上 (「Tennis Fan」は「まがCGI」を利用して配信されています)
まがCGI©Copy Right 2001 Chama.ne.jp All Rights Reserved