★★★ JTA オフィシャルメールマガジン Tennis Fan ★★★

タイトル [1929]【JTA/TENNIS FAN #819】BNPパリバ・オープンで大坂、錦織、西岡が3回戦へ
配信日時 2019年03月11日20時00分00秒
配信数 13875

公益財団法人日本テニス協会発行 オフィシャルメールマガジン【テニスファン】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2019/3/11 VOL.819 ━━━━
 ┏━━┓ For All The People Who Love Tennis!
 ┃\/┃
 ┗━━┛           T┃E┃N┃N┃I┃S┃★┃F┃A┃N┃
                ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
★ CONTENTS ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇日本テニス「この1週間」
 BNPパリバ・オープンで大坂なおみ、錦織圭、西岡良仁が3回戦へ------◇
◇日本選手の世界ランキング 3月4日----------------------------------◇
◇大会情報------------------------------------------------------------◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇日本テニス「この1週間」
 BNPパリバ・オープンで大坂なおみ、錦織圭、西岡良仁が3回戦へ------◇

■男女ツアーのBNPパリバ・オープン(米国)が6日から始まった。女子シン
グルスでは前回優勝の第1シード、大坂なおみ(日清食品)が2回戦から出場、
初戦で2週前の大会で敗れていたクリスティナ・ムラデノビッチ(フランス)を
6−3、6−4で下して、3回戦に進んだ。予選勝ち上がりの土居美咲(ミキハ
ウス)は1回戦でオンス・ジャバー(チュニジア)を6−3、6−3で破ったが、
2回戦で第5シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)に7−6(4)、1−6、
1−6と逆転負けした。同じく予選を突破した日比野菜緒(ブラス)は1回戦で
ジェニファー・ブレイディ(米国)に5−7、3−6で敗れた。

■BNPパリバ・オープン男子シングルスでは、2回戦から登場した第6シード
の錦織圭(日清食品)がアドリアン・マナリノ(フランス)を6−4、4−6、
7−6(4)と苦しみながら振り切って、3回戦に進んだ。西岡良仁(ミキハウ
ス)も1回戦でデニス・クドラ(米国)に3−6、6−3、6−2と逆転勝ちす
ると、2回戦では第21シードのロベルト・バウティスタ(スペイン)を7−6(3)、
6−4で破り3回戦に勝ち上がった。ダニエル太郎(エイブル)は1回戦でドゥ
シャン・ラヨビッチ(セルビア)に6−7(6)、4−6と惜敗、予選勝ち上が
りの伊藤竜馬(北日本物産)も1回戦でジャレド・ドナルドソン(米国)に3−
6、5−7で敗れた。

■男子チャレンジャーの中国(5万4160ドル)シングルスで、内田海智(富士薬
品)がベスト4に進んだ。内田は1回戦でゴンサロ・オリベイラ(ポルトガル)
を6−3、7−6(1)で下すと、2回戦で第12シードのマーク・ポルマンズ
(豪州)に6−2、6−4と快勝、3回戦ではダニロ・ペトロビッチ(セルビア)
に7−6(5)、3−6、6−4と競り勝った。準々決勝では内田が第1セット
5−3としたところで、対戦相手のWU Yibing(中国)が途中棄権してベスト4
に進出した。しかし、準決勝では、優勝したエンリケ・ロペスペレス(スペイン)
に4−6、2−6で敗れて、初の決勝進出はならなかった。第4シードの守屋宏
紀(北日本物産)は初戦の2回戦から2試合を勝ち上がったが、準々決勝でエフ
ゲニー・カルロフスキー(ロシア)に2−6、6−2、2−6で敗退。1回戦を
突破した徳田廉大(フリー)は、2回戦で第3シードのオスカー・オッテ(ドイ
ツ)に6−7(2)、1−6で敗れた。ダブルスでは守屋/ニコラ・カシッチ
(セルビア)組が、準決勝で優勝した中国ペアに6−7(5)、3−6で敗れた。


■ITFワールドツアー女子の慶応チャレンジャー女子国際(2万5000ドル)が
5日〜10日、横浜市の慶応義塾大学日吉キャンパス蝮谷コートで行われた。シン
グルスはノーシードのグリート・ミネン(ベルギー)が優勝、日本勢は岡村恭香
(橋本総業ホールディングス)と佐藤南帆(有明ジュニアテニスアカデミー)の
ベスト8が最高成績だった。ダブルス決勝では、第2シードの大前綾希子(島津
製作所)/Rutuja BHOSALE(インド)組が、第1シードのCHOI Ji-Hee(韓
国)/HAN Na-Lae(韓国)組に1−6、5−7で敗れて準優勝だった。

■ITFワールドツアー男子の亜細亜大学国際オープン(1万5000ドル)が5日〜
10日、東京都日の出町の亜細亜大学日の出キャンパスで行われた。シングルス決
勝では、今井慎太郎(イカイ)が第2シードのNAM Ji Sung(韓国)を6−2、
6−2で破り優勝した。今井は仁木拓人(三菱電機)と組んだダブルスでも優勝
して単複2冠を達成した。

【慶応チャレンジャー国際女子】
(5日〜10日・横浜市慶応義塾大学日吉キャンパス蝮谷コート)

■シングルス1回戦では、18歳の佐藤南帆(有明ジュニアテニスアカデミー)が、
日本勢でただ一人シード入りした第8シードの清水綾乃(Club MASA)を7−6(6)、
6−3で破る番狂わせを演じると、2回戦でも日比万葉(グラムスリー)を6−
3、6−4で破って、ベスト8に進出した。23歳の岡村恭香(橋本総業ホールディ
ングス)も1回戦でインカレ女王の牛島里咲(筑波大)を7−5、6−2で下す
と、2回戦では第5シードのLU Jia-Jing(中国)に6−2、6−3と快勝して
準々決勝進出。しかし、準々決勝で佐藤はエレナガブリエラ・ルス(ルーマニア)
に1−6、2−6と完敗、岡村もグリート・ミネン(ベルギー)に2−6、6−
2、2−6で敗れて、日本勢はベスト4に進めなかった。岡村を破ったミネンが
そのまま勝ち上がり、決勝ではルスを6−4、6−1で破ってITF大会8度目
の優勝を果たした。ダブルス決勝では、第1シードのCHOI Ji-Hee(韓国)/
HAN Na-Lae(韓国)組が、6−1、7−5で第2シードの大前綾希子(島津製作
所)/Rutuja BHOSALE(インド)組を下し優勝した。

【亜細亜大学国際オープン】
(5日〜10日・東京都日の出町亜細亜大学日の出キャンパス)

■シングルスでは、1回戦で第1シードの高橋悠介(三菱電機)を6−1、5−
7、6−3で破った今井慎太郎(イカイ)がそのまま勝ち進み、決勝では第2
シードのNAM Ji Sung(韓国))に6−2、6−2と快勝して、ITF大会で通算
6勝目を挙げた。ともに97年生まれの山崎純平(日清紡ホールディングス)と島
袋将(早稲田大)がベスト4に入った。18歳の田島尚樹(TEAM YONEZAWA)は、
準々決勝で島袋に3−6、5−7と競り負けた。今井は仁木拓人(三菱電機)と
組んだダブルスでは第1シードに入り、決勝で第2シードのブレーク・エリス
(豪州)/ウィシャヤ・トロングチャロエンチャイクル(タイ)組に1−6、
7−6(8)、[10−5]と逆転勝ちして優勝、単複2冠を果たした。

◇日本選手のATP・WTA世界ランキング 3月4日--------------------◇

■BNPパリバ・オープン開催中で、ランキングは更新されず。

◆男子シングルス
7位(▼1) 錦織 圭(日清食品)
71位(▼1) ダニエル太郎(エイブル)
74位(△1) 西岡 良仁(ミキハウス)
148位(▼10) 伊藤 竜馬(北日本物産)
172位(△5) 綿貫 陽介(日清食品)
174位(▼1) 守屋 宏紀(北日本物産)
176位(▼16) 杉田 祐一(三菱電機)
205位(▼6) 添田 豪(GODAI)
224位(▼49) 内山 靖崇(北日本物産)
282位(---)  内田 海智(富士薬品)

◆男子ダブルス
24位(△3) マクラクラン勉
162位(---)  松井 俊英(ASIA PARTNERSHIP FUND)
209位(▼1) 内山 靖崇(北日本物産)

◆女子シングルス
1位(---)  大坂なおみ(日清食品)
117位(△1) 日比野菜緒(ブラス)
121位(▼1) 土居 美咲(ミキハウス)
158位(▼6) 奈良くるみ(安藤証券)
205位(△1) 清水 綾乃(Club MASA)
245位(△5) 小堀 桃子(橋本総業ホールディングス)
264位(▼4) 日比 万葉(グラムスリー)
266位(△1) 桑田 寛子(島津製作所)
269位(△2) 美濃越 舞(YCA)
287位(△2) 尾崎 里紗(江崎グリコ)
297位(▼2) 波形 純理(伊予銀行)

◆女子ダブルス
25位(---)  二宮 真琴(橋本総業ホールディングス)
30位(---)  穂積 絵莉(日本住宅ローン)
43位(△1) 青山 修子(近藤乳業)
55位(△1) 加藤 未唯(ザイマックス)
72位(---)  日比野菜緒(ブラス)

◇大会情報------------------------------------------------------------◇

[三菱電機・早稲田大学インターナショナルテニスオープン2019]
開催日:3月12日(火)〜17日(日)
http://www.wasedafutures.com

[亜細亜大学国際女子オープンテニス]
開催日:3月12日(火)〜17日(日)
https://twitter.com/F1asiafutures
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆発行   公益財団法人 日本テニス協会   発行部数 13,871部
〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館4F
      TEL.03-3481-2321 FAX.03-3467-5192
      http://www.jta-tennis.or.jp/
◆編集:広報委員会 / 谷 祐一、尾崎 智子
 mailto:mail@jta-tennis.or.jp
◆登録・解除・アドレス変更は下記URLにてお願いいたします。
 http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx#subscribe
◆当メールマガジン[TENNIS FAN]の記載転用の際にはご連絡をお願い致します。
Copyright (C) 2001-2019 All Rights Reserved by Japan Tennis Association
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


以上 (「Tennis Fan」は「まがCGI」を利用して配信されています)
まがCGI©Copy Right 2001 Chama.ne.jp All Rights Reserved